22年ぶりの秋川高校訪問 東山史朗(2000年)

 先週(10月20日)、野村君とビールを飲みながら10期のみんなの話をしました。急に懐かしく思い、翌日(10月21日)、22年ぶりに秋川高校に行って来ました。

 10年一昔と一般に言いますが22年はほとんど浦島太郎の域を脱していました。丁度、ボランティアの方々が三宅島の生徒さんの励ましのために出店などを出して祭りを行っていました。
個人的な率直な感想は、在校時代の思い出になる玉成寮(旧)、荒れ果てた奥のグランド、渡り廊、汚い裏門、裏門から秋留病院への細い道(大きな通りになっていた)等がなくなっていて少し寂しい思いがしました。
 また、メインストリートのメタセコイヤが、また、”馬鹿デカク”なっていた事にはびっくりしました。この前の同期会で聞いていたように10期卒業記念樹のポプラもかなり大きくなっていました。沢山植えたはずが数本しか残っていなかった事にはがっかりしましたがね。
 でも、食堂、図書館、北辰館、校舎棟(渡り廊下がなくなった関係で下駄箱が追加されていた)が当時に近い状態であったことにはホットしました。
 でも、来年の廃校後は校舎棟もなくなるのかなと寂しい思いがします。
メタセコイヤの枝を少し拝借して指し木にして庭に植えようと思っています。
(こんな発想になるのも年のせいかなと最近感じ始めました。)


 

秋川高校10期-Photo Gallery

秋川高校・近影 2000年10月21日撮影 写真提供:東山史朗

 

 

Facebook Akikawa 10th Page Here!!!
Facebook Akikawa 10th Page Here!!!

 

Share!